【実録】吉高由里子似サレ妻Rさん(32)の慰謝料GET復讐物語

【実録】サレ妻Kさん(32) 300万円の慰謝料請求 復讐と自立の物語
  • 大好きな人に裏切られた
  • 永遠の愛を誓ったパートナーにないがしろにされた

まるで心臓をアイスピックでチクっと刺されるような裏切りの痛みは、二度と味わいたくありません。

パートナーに裏切られた人を世間では、「(浮気不倫)サレ夫」「(浮気不倫)サレ妻」と言われます。

サレ妻のKさん(32歳)の実話。●万円の慰謝料請求ストーリー

本サイトの読者のRさんのストーリーをご紹介します。

サレ妻のKさん(32歳)

現在札幌に在住の元サレ妻Rさん(32)

Rさんは女優の吉高由里子さんに似たロングヘアが似合う和風美人でした。

当サイトは、以前Rさんからいただいたメッセージにご返信し、少しばかりのアドバイスをさせていただいた経緯がございます。結果、無事慰謝料をゲットし新たな人生をスタートされているとのことでした。今回、機会があり天誅スタッフが直接お話をきくことができました。

はるばる北の大地札幌へ向かいました。

天誅スタッフ
天誅スタッフ

Rさん本日はよろしくお願いいたします。

カフェの隅の席でお話をうかがいました。

サレ妻Rさん
サレ妻Rさん

よろしくお願いします。

天誅スタッフ
天誅スタッフ

本日はありがとうございます。早速ですが、簡単に自己紹介をお願いできますか?

サレ妻Rさん
サレ妻Rさん

はい。Rと言います。小さいころからスポーツが好きでした。中学校・高校はバスケットボールに打ち込み、地元の大学に進学し英文学の学部を出ました。地元の有名企業に事務職で就職し、大学時代のスキーサークルの同期の同い年の彼と交際を続け、28歳の時に入籍しました。

永遠に幸せが続くと思っていた結婚生活

Rさんは交際期間も含めて5年ほど一つ屋根の下で暮らしゴールイン。数年はRさんと旦那さんは幸せに暮らしていました。ところがRさんの30歳の誕生日を迎えてから1カ月後、人生がひっくり返る出来事が起きたそうです。

夫の残業と出張が増え、夜の営みと会話が減った。

サレ妻Rさん
サレ妻Rさん

ある日、旦那の仕事が忙しくなり、作り置きの夕飯が2日連続で冷蔵庫に入れっぱなしだったったんです。

女の勘が働いたのか、夫のスマホのロック(生年月日ですぐ開いたので)を見たら嫌な予感が的中しました。今思えばスマホなんか見なければ良かったと思っています。

明らかに旦那が不倫しているやりとりがでてきました。後からわかりましたが、相手は会社仕事関係の20代の独身の女でした。

元旦那の好物だというガーリックシュリンプ

天誅スタッフ
天誅スタッフ

なるほど。つらいですね。。。

サレ妻Rさん
サレ妻Rさん

後日、問い詰めると元旦那は性行為をしたかっただけだ泣きながら謝ってきました。頭では分かっているつもりだけど、私がこれまで一生懸命頑張ってきた事は何だったんだろうと思いつめる毎日でした。心の奥で夫を信じていたのにショックで涙が止まりませんでした。

天誅スタッフ
天誅スタッフ

それは本当につらいですね。

サレ妻Rさん
サレ妻Rさん

1ヶ月前にイタリアンレストランで誕生を祝ってもらったばかりなのに。旦那は今後はこのようなことはしないと言っていました。。

ずっと隣に居てほしいとも言ってきました。でも冗談か本気かどちらか信じられない自分がいました。

やっぱり許せない気持ちがおさまらず、私がうけた身体的苦痛と精神的苦痛に対して慰謝料を貰って別れたほうがよいのかと徐々に強く思うようになりました。

30代以降は統計的にも最も浮気・不倫が多発する年代

日本の大手コンドームメーカーのSAGAMIが2018年に調査した統計情報によれば、30代のカップルでは男性の3人に1人が、女性の5.5人に1人がパートナー以外と肉体関係を持っているというデータが出ています。

30~50代は、不倫浮気が多くなる年代です。特に同僚同士の不貞行為多いそうです。Rさんの元旦那もこのパターンでした。

男性側はまだまだオスとして性欲が旺盛欲求を解消したいニーズがあり、女性側はまだまだメス(女)として見られたいという欲求を解消したいニーズがあります。

「思ったよりいるな」と感じませんでしたか?隠している人も多いですから、もっといてもおかしくありません。

当サイトの読者の方は、パートナーの裏切りにより精神的なショックが原因で、どんよりした気分で毎日を過ごしているのなら、慰謝料を請求して、お金で解決することをお勧めします。

この話を読んだサレ妻・サレ夫の方の9割以上が、その簡単さにビックリし、「もっと早く慰謝料請求をすれば良かった」と言っています。

時間が経っても悲みは薄まるどころか、フツフツと「怒り」が沸いてくる

初めはショックだった気分も、時間が経つにつれてだんだんと怒りに変わっていったそうです。

サレ妻Rさん
サレ妻Rさん

夫を信じていたのにショックでした。どうすればよいんだろうって毎晩悩みました。旦那は、相手の女性は性行為の対象でししかなかったというけれど本当なの?そもそも”遊び”だったら良いわけ?それで私が傷つくことを想像できなかったの?私はそんな軽い存在だったの?なるほど私は舐められているのか。旦那も相手の女も許せない(怒)となりましたね。

天誅スタッフ
天誅スタッフ

まさに、悲しみが怒りに変わった瞬間ですね

Rさんは、慰謝料請求をすることを決断し、離婚手続きをすすめ、不倫相手に慰謝料を請求する準備をはじめたそうです。

>>【騙されない・失敗しない業者の選び方とステップまとめ】Rさんが持ち出し無料(0円)で初めて、離婚&楽々慰謝料をGETしたやり方はこちらをクリックして読めます

慰謝料が銀行口座に振りこまれた時の気持ちを教えてください

サレ妻Rさん
サレ妻Rさん

裏切られた苦しみは何度も襲ってきて眠れない夜もありました。色々ありましたが、最後には通帳に記帳された数字をみて、感情を整理し、キッパリと過去を水に流して自分と、自分を大切にしてくれる家族や友人のために生きていこうと想えるようになりました。

だから、慰謝料請求をして心から良かったと思っています。今は新たな恋も見つかりそうで、毎日が楽しいです。

天誅スタッフ
天誅スタッフ

本当によかったですね。今も大変明るく素敵なオーラが出ています!

サレ妻Rさん
サレ妻Rさん

ありがとうございます(笑) あの時、藁にもすがる思いで天誅.comさんにメッセージをしてから、直接お返事をいただけるとは思ってませんでした。

※現在はお問合せ多数につき、当サイトによる無料相談サービスは休止中です。代わりに信頼できる弁護士さんや公安員会届出を確認している探偵事務所さんの選び方を無料で公開しています。

404 NOT FOUND | 天誅.com
日本一の内部告発サイト。モラハラ・パワハラ・セクハラ・浮気不倫・横領・汚職など
天誅スタッフ
天誅スタッフ

こちらこそ、当サイトを見つけていただき、お役に立てて本当にうれしいです。

サレ妻Rさん
サレ妻Rさん

最初は不安な気持ちで相談しましたが、結果、誠心誠意ご対応いただける弁護士さんに出会えて本当によかったです。依頼を進める過程で自分が知らなかった不倫の詳細や、不倫相手の相手の言い訳と元旦那の態度は、一度は乗り越えたと思っていた心の傷がえぐられる思いで、身も心も張り裂けそうでした。そんな私に親身になって寄り添ってくれたスタッフさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

天誅スタッフ
天誅スタッフ

事実を淡々と振り返って整理するのって、最初はつらいものですよね。

サレ妻Rさん
サレ妻Rさん

不倫相手との交渉や、必要な証拠書類集め、内容証明の送付などは、日常生活を送りながら私が一人でやろうとしたら途中で挫折していたと思います。

弁護士さんに直接ご相談しにくと決めた時は、最寄り駅の地下鉄の階段を昇る途中で「慰謝料請求する自分は情けないな」と自分を攻める気持ちがまだあり、弱気になっていました。

それでも私の話を真摯に聞き、味方として寄り添ってくれる人がいるのはとても心強かったです。

弁護士さんが「慰謝料請求をして、お金をもらうという行為は全く間違っていません。お金という誠意を頂いて、Rさんの気持ちを整理するのに必要なことですよ」と言ってもらった時は、救われた気分になりました。

もしも今、過去のRさんとと同じ境遇(慰謝料を請求するか迷っている)人にアドバイスするとしたら?

サレ妻Rさん
サレ妻Rさん

弁護士さんに相談して慰謝料を請求することを全力でお勧めします。不倫されて傷つけられた事をキチンと主張してお金を貰うことは間違っていませんよと言いたいです。

一時期は、元旦那の母親から「不倫される方にも原因がある」と言われたことがきっかけで「確かに自分が悪いのかもしれない」と自分を責めていた時もありました。

でも、冷静になった今なら断言できます。

天誅スタッフ
天誅スタッフ

夫婦になったからには、相手の心に一生消えないトラウマを残していい理由がどこにあるんだって話ですよね。

サレ妻Rさん
サレ妻Rさん

心の傷は、時間がたって多少薄まるかもしれませんが、完全に忘れることはできません。

ただ、きちんと行動して慰謝料請求をしたことで、自分の中で感情を整理できました。

最初に一歩踏み出して弁護士さんに相談するのは怖いですけど、その一歩は、これからの人生で前向きに生きていくために必要な一歩だと今は思えます。

すこしでも「やっぱり許せない」という感情があるのなら、お金という形で解決して前を向くことは、あなたの人生だけでなく、支えてくれる友人や家族にとっても良いことだと思います。

天誅スタッフ
天誅スタッフ

ありがとうございます。おなじ境遇の方には、励みになるメッセージですね。ちなみに、慰謝料が入ってから、まずは初めに何をされましたか?

サレ妻Rさん
サレ妻Rさん

慰謝料の100万円(弁護士さんへのお支払いを引くと70万円弱ですけど)、ずっと相談に乗ってくれていた母と友人に、せめてものお礼をと考えて、ホテルのケーキバイキングをご馳走しました。

心が晴れ晴れした気持ちで、大切な人と、大好きなケーキの味を楽しめたあの瞬間は忘れられません。スッキリした気持ちで食べたスイーツはどれをとっても美味しくて大満足で、ショートケーキを3つたべちゃいました(笑)!

天誅スタッフ
天誅スタッフ

それは最高のご褒美でしたね!(笑)

最後に一言あれば。「不倫の時効は思ったより長いので安心しましょう。」

サレ妻Rさん
サレ妻Rさん

民法724条1号には、不倫の時効は3年と書かれています。

私もあとで知ったんですけど、この「3年」という時間の意味を誤解している人がいるので注意してください!

「3年」=正確には、不倫と不倫相手を知った時から3年です。

 

これはつまり、パートナーが「実は5年前から不倫していました。相手は●●という女性です。すみません」と今日認めたとします。慰謝料を請求できる権利は、今日から3年間有効ということです。

というわけで慰謝料請求には十分な時間が残されているケースが殆どです。間違った法律解釈で、泣き寝入りしないようにしてほしいですね。

天誅スタッフ
天誅スタッフ

最後に、大変役に立つ豆知識をありがとうございます。読者のみなさんにもぜひお伝えしたいと思います。

本日はお忙しいところ、ありがとうございました。

サレ妻Rさん
サレ妻Rさん

こちらこそ、ありがとうございました。昔の私のように、読者の方の参考になればハッピーです。

https://tenchuu.com/furin/stepandtips/

タイトルとURLをコピーしました